40代の薄毛の主な原因とその克服方法

40代の薄毛の主な原因とその克服方法

171view

2018.10.21

 
 
 
 

 
 
 
 

40代に入ると男性も女性も薄毛で悩む方が増えてきます。薄毛だけでなく白髪やシワの増加、筋力の衰えなど、いわゆる老化現象が顕著になってくるのです。
しかしこれらの低下は老化だけが原因ではなく、普段の生活習慣にもあります。普段からアンチエイジングを心がけた生活を送ることで、薄毛はある程度克服することができます。その主な原因と克服方法を探ってみましょう。

 
 

40代が薄毛になる主な原因は新陳代謝力の低下

 
 

40代は新陳代謝力が落ちていくちょうど曲がり角にあたります。鍛えても若い頃のように筋力はつきにくく、何もしなければ衰えていく一方です。
新陳代謝力が落ちると当然、筋力や体力が低下し、身体全体の血行が悪くなります。つまり身体に効率よく栄養や酸素が行き渡っていない状態なのです。これは、頭皮にも同じことが言えます。頭皮に栄養や酸素が行き渡らず、健康な髪が育たなければ、当然抜け毛や白髪が増え、薄毛の大きな原因になります。
新陳代謝力の低下は、薄毛だけでなく、免疫力も低下している状態なので、さまざまな感染症にかかるリスクも上がります。またエネルギーの代謝が活発に行われていないので、太りやすく痩せにくい身体になってしまっています。

 
 

新陳代謝を良くするために必要なこと

 
 

新陳代謝とは、身体が必要な物質を体内に取り入れ、細胞を古いものから新しいものへと生まれ変わらせる活動のことを指します。
その新陳代謝を良くするには、血液の循環を良くすることが大切です。
血液の循環が良くなれば、細胞の入れ替わりが活発に行われるようになります。頭皮も同じです。新しい細胞に生まれ変わることで、毛穴も綺麗になり、健康な毛が育ちやすくなります。
血液の循環を良くすることに意識を向けて生活してみましょう。

 
 

 
 

 
 

適度な運動を習慣付ける

 
 

血液の循環を良くするには、適度な運動をすることです。
ジョギングや水泳、サイクリングなどの有酸素運動が効果的ですが、運動が苦手な方はウォーキングやストレッチなどの軽い運動でも十分効果があります。身体に酸素を取り入れることが大事なのです。そのためには、正しい呼吸法を行うことです。横隔膜を使った腹式呼吸が、身体に酸素を取り入れることができるのでおすすめです。腹式呼吸は代謝アップにつながるだけでなく、自律神経も整うのでストレスの緩和にもなります。
適度な運動により血行が良くなると、身体全体に栄養素や酸素が行き渡ります。もちろん頭皮の下にある毛細血管にも行き渡るので、育毛も促進されます。

 
 

 
 

 
 

代謝の良くなる食事を取る

 
 

髪はケラチンというタンパク質からできているので、タンパク質を中心としたバランスの良い食事を摂取するのが大切であることは誰もが知っています。タンパク質ももちろん大切ですが、新陳代謝を良くし、血行をよくするためには血液と血管に効く食事を意識してみてください。
トマトや玉ねぎ、海藻、きのこ類には血液をサラサラにする効果があり、代謝が効率良くアップします。また生姜や唐辛子、ウコンなどの香辛料には、血管を拡張させ血行を良くする働きがあるので、積極的に取りたい食品です。
 
 

冷たいものの取りすぎにも注意しましょう。夏や運動の後は、冷たいものを取りたくなりますが、取りすぎは冷えの原因ですし、血流も当然悪くなります。身体が冷えるとは内臓までも冷えてるということです。内臓が冷えるとその働きが鈍くなり、基礎代謝力が低下します。鍋や汁物などの温かい食事を取るように心がけましょう。身体を温めて、内臓が本来の働きを取り戻すことで、代謝も自然と良くなっていくのです。

 
 

ストレスを軽減させる

 
 

ストレスは、自律神経が乱れるだけでなく、頭皮の皮脂を過剰に分泌させるので、抜け毛や薄毛の原因になります。
適度な運動や十分な睡眠、リラックスできる時間を取るように心がけましょう。
また過度なシャンプーも頭皮にとってはストレスになります。皮脂の分泌を抑えようと、毎日シャンプーしても逆効果です。毎日洗うのは構いませんが、界面活性剤やシリコンなどの化学物質の入ったシャンプー剤を毎度使う必要はありません。お湯だけでも汚れは十分落ちるのです。
 
 

シャンプー剤が毛穴に残ると雑菌が繁殖し、抜け毛の原因になりますし、洗いすぎにより逆に皮脂が過剰に分泌し、フケやかゆみの元を作り出している可能性もあります。
また同じ髪型を続けることも頭皮にはストレスがかかっています。分け目は定期的に変えましょう。同じ分け目でいると、常に同じ場所に負担がかかっていることになります。また頭は紫外線が当たりやすい場所です。同じ分け目にばかり、紫外線が当たっていると刺激が強く、その分け目が太くなっていく可能性があります。
なるべく髪や頭皮にストレスを与えない生活を心がけて、薄毛を克服していきましょう。

 
 

40代はアンチエイジングを心がけて薄毛予防

 
 

40代からは、アンチエイジングに心がけた生活を送ることで、自然と薄毛予防につながり、健康効果も得られます。
薄毛は今までの生活習慣が原因になっていることがほとんどです。新陳代謝をアップし、血流を良くする生活を心がけて、髪や頭皮にとってストレスフリーな環境を自分で作り出し、健康で楽しく歳を重ねていきましょう。

 
 

 
 

 
 

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

おすすめ育毛剤を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る