薄い髪が気になり始めたらシャンプーで頭皮ケアをして薄毛やはげを防ごう

薄い髪が気になり始めたらシャンプーで頭皮ケアをして薄毛やはげを防ごう

15view

2018.10.09

 
 
 
 

 
 
 
 

薄毛を改善したいならば、頭皮ケアを行って抜け毛を防ぎましょう。頭皮の環境の乱れは抜け毛の原因となりますが、適切な対策を行えば髪が成長しやすくなります。
今回は頭皮ケアで欠かすことができないシャンプーの選び方や、髪の洗い方などを紹介します。自分の頭皮の状態に合ったシャンプーを選んで、適切なケアを行いましょう。

 
 

まずはシャンプーを見直してみよう

 
 

これから頭皮ケアを始めたいという方は、普段の生活でもすぐに実践できる手軽な方法から試してみましょう。まずは、これまで使っていたシャンプーを見直してみることをおすすめします。シャンプーの種類が自分の頭皮に合っていなければ、頭皮の環境を改善することは難しいです。頭皮の状態が良くない状態が続くと、髪に十分な栄養が行き渡らず抜け毛につながってしまう可能性もあります。自分に合ったシャンプーを見つけたいならば、まずは自分の頭皮について知ることが大事です。
 
 

脂性肌の人は皮脂が頭皮から分泌される量が多いので、皮脂で毛穴が詰まってしまわないように余分な皮脂をしっかり落とすことを心がけましょう。皮脂をそのままにしていると、頭皮に雑菌が増えて薄毛につながってしまう可能性があります。落としすぎには注意が必要ですが、余分な頭皮の皮脂だけを落とせる洗浄力が備わったシャンプーならば安心です。次に乾燥肌の人は頭皮から皮脂が分泌する量が少ないため、乾燥していることが多いです。皮脂をシャンプーで落としすぎることがないように、洗浄力が強すぎないシャンプーを使いましょう。保湿成分を含むタイプのシャンプーなら、より頭皮ケア対策になります。

 
 

頭皮に負担をかけないシャンプーの方法について

 
 

自分に合ったシャンプーが見つかっても正しい方法で髪を洗わなければ、頭皮を清潔な状態に保つのは難しいです。正しい洗い方を知っておき、髪の成長しやすい頭皮の環境にしましょう。まずは、シャンプーをする前にブラッシングを行います。頭皮に適度な刺激を与えられるので血行促進につながり、汚れもある程度落とすことが可能です。血行がよくなれば頭皮全体に栄養が行き渡りやすくなり、育毛促進効果を期待できます。頭皮は繊細なので軽い力でほどよい刺激を与えましょう。
 
 
その後、シャワーのお湯だけで髪を洗います。シャンプーをいきなり使用するよりもお湯だけでしばらく洗った方が、毛穴が開いて汚れが落ちやすい状態になります。次にシャンプーで頭皮を洗いますが、しっかりと泡立ててから髪につけるのが大事なポイントです。泡立てない液体のシャンプーを頭皮に直接つけてしまうと泡立ちにくいだけでなく、頭皮にシャンプーが詰まり洗い流すのが難しくなります。泡立ちにくいシャンプーを使っている方は、専用のネットなどが販売されているので使ってみましょう。ブラッシングやシャワーだけの洗浄で髪に付いた汚れはほとんど落とせるので、シャンプーをする際は頭皮を綺麗にすることを意識して洗いましょう。指の腹で頭皮をマッサージするように洗うと、毛穴まで泡が入って皮脂が流れやすくなります。すすぐ際はシャンプーが残ったままになっていると毛穴がつまって雑菌が繁殖するので、注意が必要です。

 
 

ドライヤーでしっかりと髪の毛を乾かそう

 
 

シャンプーと同じようにドライヤーの使い方にもこだわってみましょう。ドライヤーを使うことで、頭皮の雑菌が増えるのを防ぐことができます。雑菌は髪の毛の成長周期が乱れる原因となり、状態がひどくなると髪が上手く成長することができず薄毛になりやすいです。また頭皮が濡れたままだと温まった頭皮の温度が下がってしまい、血行が悪くなるので早めに乾かしましょう。ドライヤーを使う前にまずタオルで乾かします。
 
 

その後、ドライヤーを使う際は根元から乾かすことを意識するのが重要です。髪の毛とドライヤーの距離が近すぎると、熱で頭皮や髪がダメージを受けてしまうので注意しましょう。一箇所を乾かし続けるのではなくドライヤーを常に動かして熱を分散させるとよいです。全体が乾いたら冷風モードで、頭皮と髪の温度を落ち着かせましょう。

 
 

マッサージをするのも効果的

 
 

シャンプーをして髪を乾かした後は頭皮の血行が良くなっているので、マッサージも行うと薄毛対策により効果的です。マッサージもシャンプーをする時と同様に、爪を立てずに行うことがポイントです。円を描くように優しくマッサージすることを心がけましょう。
育毛剤を同時に使うのもおすすめの方法です。髪の毛に栄養を与えて髪が育ちやすい環境を維持しましょう。乾燥しやすい方は、保湿対策をするのも薄毛改善につながります。頭皮のマッサージは仕事の休憩時間などにリフレッシュしたい場合にも最適です。空き時間に少しだけでもマッサージすると、血行を改善できます。

 
 

 
 

 
 

自分に合ったシャンプーで頭皮ケアをしよう

 
 

今回紹介したように頭皮ケアを行うなら、自分にぴったりなシャンプーをみつけて優しく洗うのが大事です。シャンプーで頭皮を綺麗にするだけでなく、マッサージで血行を改善することも意識しましょう。
また、シャンプーやドライヤーで頭皮の環境を整えたとしても生活リズムが乱れているとすぐに頭皮の状態は悪くなるので、規則正しい生活をおくることも重要です。

 
 
 
 

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ育毛剤を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る