薄毛の防止効果が期待できる成分センブリエキスとは、副作用はあるのか

薄毛の防止効果が期待できる成分センブリエキスとは、副作用はあるのか

143view

2019.01.03

 
 
 
 

 
 
 
 

センブリエキスに含まれている、薄毛防止の効果が期待できる成分について解説します。また、その成分がどのように頭皮・頭髪に作用するのかについても説明しているため、自分に必要な有効成分を知るといったことも可能です。さらに、センブリエキスで薄毛防止を行うことの欠点、具体的な摂取方法もこの記事では解説しています。

 
 

センブリエキスとは

 
 

センブリエキスとは、「千振」というリンドウ科に属する植物から抽出されるエキスのことです。下痢・腹痛といったお腹の不調などを改善する民間薬に利用されるなど、健康成分を豊富に含んでいることで知られています。

 
 

センブリエキスの育毛効果

 
 

センブリエキスは、抗酸化作用や血行促進作用をもち、頭皮・頭髪に健康的に作用する成分を多く含んでいます。血行促進成分としては、「スウェルチアマリン」があります。血行促進により、頭皮全体に育毛に必要な栄養素を行き渡らせることが可能です。食物から摂取した栄養素を、効果的に育毛に反映させることができます。更に、抗炎症作用があり、頭皮のダメージから発生する抜け毛を予防することも可能です。

 
 

薄毛は、頭皮の血行不良により、頭髪の成長がストップすることで発生する場合が多くあるため、血行促進成分は比較的有効に作用します。その他にも、センブリエキスには「スウェルチアニン」や「スウェルチアノリン」といった血行促進成分が含まれています。特に「スウェルチアノリン」は、強い抗酸化作用・坑炎症作用を持つキサントンという成分の誘導体を含んでおり、その効果を得ることが可能です。抗酸化作用は、肌の老化を防止するもので、頭皮においても重要な意味を持ちます。

 
 

頭皮が老化することで、薄毛が進行しやすくなるためです。また、血行不良も頭皮の老化を進行させる一因となります。センブリエキスに含まれる「ゲンチオピクロシド」は、抗酸化作用を持つ成分の1つです。毛穴の酸化を防止し、頭髪の根本から老化による抜け毛を防いでくれます。「キサントン」も、抗酸化作用を持つ成分としてセンブリエキスに含まれており、同様の効果があります。「アマロゲンチン」と「アマロスウェリン」には、毛乳頭細胞の増殖を促進させてくれる効果があります。

 
 

毛乳頭とは、頭髪と頭皮を結合させている部分のことです。毛乳頭の細胞を増加させることで、抜けにくく、根本から質の良い頭髪を得ることができます。「スウェロシド」は、消炎・鎮痛作用を持ち、頭皮の健康状態を維持してくれる効果があります。頭皮の健康維持が期待できるセンブリエキスの成分としては、その他にも「トリテルペン」や「トリテルペノイド」をあげることが可能です。

 
 

どちらも、ガン細胞の発生を抑制する効果があります。また「トリテルペノイド」は、オレアール酸という成分を含んでおり、それにより頭皮の活力を増加させることが可能です。オレアール酸は、エネルギー生産に必要な、ミトコンドリアという細胞小器官を増殖させます。また、強い抗酸化作用もある有効成分です。さらに、保湿効果による頭皮の老化防止も期待することが可能です。

 
 

 
 

 
 

 
 
 
 

 
 

 
 

 
 

センブリエキスの副作用

 
 

センブリエキスの副作用としては、過剰摂取することによる体内塩分の増加、それによる血圧上昇・むくみがあげられます。発生させる成分は「スエルチアマリン」であり、アセチルコリンの活動を抑制する作用が原因となります。そのため、高血圧や心臓病などを持っている場合は、過剰摂取に特に注意することが必要です。その他の副作用についての報告は、ほとんどあげられていません。また、効果が現れるまでに時間がかかるといったことが、欠点としてあげられています。そのため、運動や食べ物による体質改善、マッサージなどのケアと平行して使用を続けることが必要となります。

 
 

センブリエキスの摂取方法

 
 

センブリエキスは、さまざまな方法で摂取することが可能です。具体的には、育毛剤として摂取することがあげられます。センブリエキスを配合した育毛剤は、多数製造されているため、価格や配合割合などから、自分に合ったものを自由に選ぶことが可能です。また、無添加・無香料の商品を選ぶことで、センブリエキスならではの低刺激の育毛効果を感じることができます。

 
 

育毛剤には、その他の有効成分も多く含まれていることから、肌に合わず頭皮環境が悪化することもあります。そのため、万が一に備えた返金保証制度のある商品を選ぶことも、重要なポイントです。お茶として、体の内側から摂取することも可能です。この方法では、お腹の調子が整うなど健康面にも良い効果が期待できます。また、センブリエキスを配合したサプリも販売が行われています。

 
 

センブリエキスは多くの薄毛防止成分を含み、気軽に摂取できることが魅力

 
 

センブリエキスには、血行促進・細胞の活性化、坑炎症作用などにより頭皮を健康的にするもの、抗酸化作用により老化防止の面から効果を発揮するものまで、さまざまな薄毛の防止の有効成分が含まれています。また、効果を感じるまでに時間が必要なことが欠点となります。一方、育毛剤やお茶・サプリなど、多様な摂取方法があることが魅力の1つです。

 
 

 
 

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

おすすめ育毛剤を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る