細い髪の毛の原因とは!?原因や対策、太くする方法を徹底的に紹介

細い髪の毛の原因とは!?原因や対策、太くする方法を徹底的に紹介

18view

2018.10.12

 
 
 
 

 
 
 
 

細い髪の毛は、頭皮に十分な栄養が行き届いておらず、髪の毛がきちんと育ってない証です。抜け毛というのは、個人差があります。1日の抜け毛の本数よりも、短くて若い髪の毛の抜け毛が増えた、髪の毛が細くなったなど、髪質の変化に注視することが大切なのです。今回は細い髪の毛のデメリット、原因、対策、太くする方法について紹介します。

 
 

細い髪の毛のデメリットとは

 
 

細い髪の毛のデメリットはさまざまあります。仮に同じ本数が生えていたとしても、髪の毛が細いと「ボリューム感」がなく自由なヘアスタイルを楽しめません。密度が低いため、薄毛に見られたり、ストレスをためる原因になります。髪の毛が細いと、髪本来の艶や潤いが失われ、パサパサとしてごわつきがあり、ことあるごとに気になってしまうでしょう。細い髪は太い髪と比べて、髪の面積が増えてしまうので、摩擦により髪の毛が痛みやすくなり、抜け毛の数を増加させ、薄毛を誘発してしまいます。また、細い髪の毛で一番気をつけなればならないのは、「AGA(男性型脱毛症)」です。

 
 

ヘアサイクルは、髪の毛の成長を促す「成長期」、成長が止まる「退行期」、髪の毛が落ちて生えてくる「休止期」の3つに分かれています。成長期は本来なら2年~6年かけて髪の毛を育てますが、ヘアサイクルが乱れてしまうと成長期が半年~1年で止まってしまい、栄養がなく細くて短い髪の毛になってしまいます。人間が一生で繰り返すヘアサイクルは「15回」と言われており無限ではありません。ヘアサイクルが乱れてしまうと、成長期がすぐに終わってしまいます。そうすると、あっという間にヘアサイクルの上限回数を使いきってしまい、早ければ30代後半や40代くらいでヘアサイクルが終了し、治療不可能なハゲになってしまうのです。

 
 

細い髪の毛の原因とは

 
 

細い髪の毛の原因は、大きくわけて2つあります。先ほど言ったように、「ヘアサイクルが乱れている可能性がある」ということと、もう一つは「頭皮の栄養不足」です。髪の毛を作りだす毛根の毛母細胞にしっかりとした栄養が行き届かないと、髪の毛が細くなったり、髪の毛の成長が止まってしまいます。頭皮の栄養不足で考えられるのが、食生活の乱れです。偏った食生活や、ダイエットで食事制限をすると、髪の毛に必要な栄養が不足してしまうので、細い髪の毛の原因になります。

 
 

そして、髪の毛に栄養を届けるのは血液です。血行がよくないと、髪の毛は十分に育たなくなってしまいます。血行を悪くしてしまう原因で考えられるのが、寝不足や夜更かしなどの生活習慣の乱れ、ストレスをため込み血管を収縮させてしまう、運動不足などです。また、頭皮が硬いと血の巡りが悪い可能性があるので、頭皮全体に栄養が届かず、細い髪の毛の原因になるでしょう。

 
 

 
 

 
 

細い髪の毛の対策、太くする方法とは

 
 

細い髪の毛を対策するには、食生活を改善して、育毛に効果的な栄養素を含んだ食べ物を摂取しましょう。髪の毛の主成分は「たんぱく質」なので、たんぱく質をたくさん摂ると効果的です。たんぱく質が多く含まれているのは「肉、魚、卵、牛乳、乳製品」など。また、髪の毛に栄養を届けるためには、「亜鉛」が必要です。亜鉛は「牡蠣・牛肉・抹茶・純ココア・カニ缶」などに多く含まれているので、たんぱく質と一緒に体に摂り入れるようにしましょう。「ビタミンD」は、血行を促進する役割があり、育毛に効果的です。ビタミンDは魚類に多く含まれているので、魚をたくさん食べるようにすると良いでしょう。これらの栄養を摂るのがめんどくさい方は、育毛剤や、育毛シャンプー、サプリメントに頼る方法もあります。

 
 

これらは頭皮に必要な成分が含まれており、血行促進効果も期待できます。また、育毛剤は、ヘアサイクルの乱れの原因にもなる「AGA」を抑える効果も期待できるでしょう。そして、髪の毛を太くするには、生活習慣の改善が不可欠です。栄養をたくさん摂っても、髪の毛に栄養が届かなければ意味がありません。髪の毛が最も成長するのは、成長ホルモンが生産されやすい夜の22時から2時です。寝ている間は皮膚に血液が循環しやすく、栄養を届けるチャンスなので、最低でも5時間は寝るようにします。

 
 

毎日この時間に寝ることが難しくても、週に2~3回は早めに寝るよう心がけましょう。また、ストレスも髪の毛の成長を妨げる重大な原因なので、日常生活でストレスを抱え込まないようにしなければいけません。半身浴をしたり、十分な睡眠をとったり、好きな音楽を聴いたり、無理な人付き合いは避けた方が賢明です。そして、運動不足も、血液の循環を悪くする原因になります。頭皮に良いとされている運動は「有酸素運動」です。有酸素運動は血行を促進し、髪の毛に栄養を届ける効果が期待できます。代表的な有酸素運動は、ジョギングやウォーキング、水泳、サイクリングなどです。運動不足の方は髪の毛を太くする方法として、有酸素運動をしてみましょう。

 
 

細い髪の毛のまま放置するのは危険

 
 

髪の毛が細いと、ハゲになると心配になってしまうだけでなく、自由にヘアスタイルを変えることも難しくなってしまいます。できればヘアスタイルの違いを楽しみたいですし、何より太い髪の毛になることで、「抜け毛」が減ったり、ボリューム感がアップするので安心感があります。髪の毛に栄養を届けるためには、頭皮マッサージも重要です。頭皮をやわらかくして、発毛しやすい頭皮環境を整えて、太い髪の毛を育毛しましょう。

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ育毛剤を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る