代表的な薄毛治療である発毛と育毛と増毛の違いについてのまとめ

代表的な薄毛治療である発毛と育毛と増毛の違いについてのまとめ

106view

2018.10.19

 
 
 
 

 
 
 
 

一口に薄毛治療といっても発毛や育毛、増毛などさまざまな方法があります。薄毛の悩みを解決したいならば、自分に合った手段を選ぶことが大切です。
今回は、それぞれの治療法について解説していきます。どの方法も毛を生やすのが目的ですがそれぞれに違いがあるので、特徴を知って自分の頭皮の状態にあった方法を選べるようになりましょう。

 
 

毛根から髪の毛が生えてくるように働きかけるのが発毛

 
 

発毛とは、自分の頭皮から本物の髪の毛を生やすことです。髪の毛が生えなくなった毛穴からもう一度毛が生えるように対策を行います。髪の毛を育てるよりも生やすことを重視しているのが、育毛との違いです。
毛根がなぜ働いていないのかを調べて、成長因子が眠っていれば毛根の発毛機能が復活するように働きかけます。AGA治療専門のクリニックなど、医療機関として認められているところもあるのが特徴です。眠ったままの毛根をそのままにしている期間が長くなると発毛が難しくなってしまうため、早めに対策するのが大事です。

 
 

育毛は髪の毛を育てることを重視した対策法

 
 

今生えている髪の毛を守って育てることを育毛といいます。著しい脱毛の症状はないが薄毛が目立ってきているという方や、髪の栄養状態が良くないという方におすすめの手段となっています。
クリニックなどの専門的な場所だけでなく、サロンなどの専門店でも育毛治療を行っていることが多いです。これは育毛は医療行為ではないためで、サロンによって独自の方法で施術を行っています。頭皮ケアやマッサージなど店舗によって提供しているサービスはさまざまです。この他、生活習慣や食生活を改善するなど自分で行う対策法もあります。

 
 

髪の毛を人工的に増やすのが増毛

 
 

人工的な素材を利用して髪全体をボリュームアップさせるのが、増毛です。就寝や入浴の際も着けたままで生活できます。増毛の中でもスタンダードな方式として、結毛式が存在します。自分の髪の毛に人工毛などを結ぶ方法で、増毛サロンだけでなく美容室でも行っていることが多いです。結び目が見えやすい生え際は結ぶ数を減らしたり、頭頂部などの目立たないところはくくりつける数を増やすなど調整することが可能になっています。髪が伸びてきたら人工毛が少しずつ浮いてくるので、定期的にメンテナンスを行う必要があります。

 
 

人工毛はメンテナンスをしっかり行えば耐久性に優れているので、長く利用することが可能です。種類も多いため自分の髪の色に合わせて人工毛を選ぶことができますが、カラーリングで色を変えることは難しいので注意しましょう。
次に結びつける毛が頭皮に残っていない場合でも可能な増毛法が接着式です。頭皮に毛をセットしたシートを貼る方法なので、かなり薄毛の状態が進行していても増毛できます。シートを頭皮に貼るだけなので短時間で増毛できるのもメリットです。この増毛法もシートの粘着力が少しずつ弱っていくので、定期的にメンテナンスを行う必要があります。技術が進歩したことによって人工毛は品質が向上しており、人の毛に近い軽さやツヤを持っているものも存在しています。

 
 

育毛剤と発毛剤の違い

 
 

医薬品である発毛剤は発毛の効果が認められているため、新しい毛が生えてくるのを期待することが可能です。発毛剤は頭皮に塗るタイプや飲むタイプがあり、薬剤師の質問に答えて問題がなければ購入することが可能になっています。病歴や症状などが適正であることも大事です。錠剤タイプの発毛剤は一般では販売されていないので、薄毛治療をしているクリニックで診察を受けて処方してもらう必要があります。このような発毛剤に含まれている成分で発毛の効果が認められるのが、ミノキシジルという成分です。もともとは高血圧用の薬として利用されてきた成分で、血管拡張作用があり血行が良くなります。血行が良くなることで頭皮に栄養が運ばれやすくなります。

 
 

そして、毛乳頭細胞が刺激されることも特徴であり、髪の成長のために必要な因子の分泌を促進することで新しい毛が生えてくる効果を望めます。
育毛剤は血行を促進させたり、頭皮の環境を整えることで新しい毛が生えやすい土壌を作る効果を期待できる商品です。育毛剤はドラッグストアやネットなど購入できる場所が多いのが魅力で、定期購入コースが用意されていることも多いです。商品によって血流の促進がされるタイプや頭皮に栄養を与えるタイプなど含まれている成分に違いがあるので、自分に合った育毛剤をチョイスしましょう。

 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

薄毛治療の違いを知って複合的に対処すればより効果的

 
 

発毛治療の違いを知っていれば、それぞれの特徴を活かして治療を進めることも可能になります。発毛治療と育毛治療は上手く組み合わせて同時に進めていけば、より効果を感じやすいです。
また、育毛期間中は増毛治療で薄毛となっているところをカバーする方法もあります。自分の状態に合わせて適切な方法を選びましょう。

 
 

自分の頭皮の状態に合わせて最適な方法で治療しよう

 
 

今回はさまざまな髪の毛の治療法について紹介してきました。各治療によって効果の現れ方には個人差があるので、ひとつの方法だけで結果が出なかったとしても諦めないことが大事です。
薄毛が進んでいるけれどどの対処法を選べばいいか分からない方は、まずクリニックに行って自分の頭皮の状態を調べてもらうことをおすすめします。

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

おすすめ育毛剤を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る