20代の薄毛の原因とは?改善方法もご紹介

20代の薄毛の原因とは?改善方法もご紹介

100view

2018.10.27

 
 
 
 

 
 
 
 

薄毛に悩まされるのは中年からだと勘違いをしていませんか。実は、20代でも薄毛に悩まされる可能性は十分に考えられます。今回は、20代の薄毛の原因とそれを改善するための方法をご紹介します。何もせずに放置してしまうと毛穴が消滅し、髪の毛が生えなくなってしまうので正しい情報を手にして適切な対応を行いましょう。

 
 

20代の薄毛の原因

 
 

実は20代でも5パーセントから8パーセント程度の方が薄毛で悩まされています。そのため、20代の薄毛は決して他人事ではありません。では、どういったことが原因で薄毛になってしまうのでしょうか。一番の原因として挙げられるのは、男性ホルモンが関係する薄毛です。これを「男性型脱毛症」、または「AGA」と呼びます。テレビのCMでもよく紹介されているので、名前を聞いたことがある方も多いはずです。AGAの仕組みを知る上で欠かせないのは男性ホルモンの一種であるテストステロンが、酵素の一種である5-aリダクターゼと結合してしまう事で分泌されるホルモン、ジヒドロテストステロンです。ジヒドロテストステロンは抜け毛につながるという性質を持っています。

 
 

しかし、AGAではない男性でもある程度ジヒドロテストステロンは分泌されています。そのため、ジヒドロテストステロンが分泌されるのは自然なことという事を知ってください。ですがAGAの患者さんの場合は、通常よりもジヒドロテストステロンの分泌が過剰に行われてしまいます。簡単に言うならば、薄毛を引き起こす男性ホルモンが普通の人よりも多い、という事です。ジヒドロテストステロンの分泌量は遺伝で決まってしまいますので、AGAの原因は遺伝になります。二つ目の原因は、髪や頭皮へのダメージの蓄積です。髪の毛を染めたり、パーマをかけたりなどの髪の毛や頭皮に負担がかかる行為を繰り返していると、薄毛の原因になります。ダメージは蓄積されるというのがポイントです。

 
 

また、このような行為をしていなかったとしても、頭皮や髪にダメージを与えるような洗髪をしていたり、安価な石油系界面活性剤を使用したシャンプーを使用していたりする場合も同様にダメージが蓄積されていきます。さらに、夏場に紫外線を浴びすぎたり汗をかいてもそのままにしたりする行為や、冬場に乾燥対策を行わないなども薄毛の原因となってしまいます。そして、もともと髪の毛が細い方や、髪の毛の数量が少ない方、肌が弱い方はダメージによる影響を通常の方よりも受けやすくなります。

 
 

三つ目の原因は、生活習慣による血行不良です。偏食や睡眠不足、ストレスなどは髪の毛の状態と関係がなさそうに見えますが、実はこれらの生活習慣は髪の毛の生成に大きくかかわってきます。不規則な生活を続けると、血液や血管に不具合が起こり、髪の毛の発毛サイクルに異常が起きてしまいます。そして、抜け毛が起こってしまうのです。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

改善方法を知ろう

 
 

一つ目の原因であるAGAですが、遺伝の問題と聞くと治療は難しそうに感じるかもしれません。しかし、AGAクリニックに行ったり育毛剤を使用したりしてジヒドロテストステロンが分泌される原因となる5-aリダクターゼの働きを抑えることが可能です。5-aリダクターゼの働きを抑えればジヒドロテストステロンが分泌されにくくなるので、結果的にAGAの治療につながります。AGAクリニックに通えば、ドラッグストアでは入手できない処方箋が必要な薬を手に入れることができるので、効果的に治療を行うことができます。

 
 

育毛剤を使用する場合は、5-aリダクターゼの働きを抑制する成分が含まれているものを選ぶようにしてください。2つ目の原因で薄毛になってしまった方は、頭皮や髪にダメージを与えない生活を心がけてください。パーマや髪染め、髪の脱色などは厳禁です。そして、正しい洗髪のやり方を知り、頭皮への負担が少ないアミノ酸系のシャンプーで髪を洗うようにしましょう。

 
 

早期の段階であればこれらのことを意識するだけで徐々に改善に向かっていきますので、意識して取り組んでみてください。生活習慣の乱れが原因となる血行不良による薄毛の場合は、生活習慣を見直すことから始めましょう。バランスのいい食事を三食きっちりと取り、十分な睡眠時間を確保しましょう。適度な運動をすることも忘れないでください。ストレスをため込まないような生活を意識することも心がけましょう。たばこは血流を悪くしてしまうので厳禁です。生活習慣を改善すれば、薄毛が治るだけではなく心身ともに健康になり、健康な髪の成長にもつながります。

 
 

髪型によって薄毛が目立つこともある

 
 

薄毛の方にとって髪型は非常に重要です。髪型によってはそこまで進行していない薄毛であってもかなり進行しているように見えてしまいます。逆に進行している薄毛を全く進行していないかのように見せることもできます。特に20代の男性は薄毛を気にする方が多いはずですので、髪形を工夫することで薄毛を隠せるという事を覚えておいてください。しかし、治療を行えば隠す必要はなくなりますので、一刻も早い治療をお勧めします。

 
 

早期治療がポイント

 
 

どんな病気でも早期治療は大事ですが、薄毛の場合も同様に早期の治療がカギとなります。しかし、自分がどのタイプの薄毛なのかを把握しなければ適切な治療方法はわかりません。正しい知識があれば自分の薄毛のタイプがわかりますので、積極的に知識を取り入れましょう。病院に行けば原因がより正確にわかりますので、できれば病院へ行くことをお勧めします。

 
 

 
 

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

おすすめ育毛剤を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る