10代でなぜ若はげになってしまうのか

10代でなぜ若はげになってしまうのか

18view

2018.10.08

 
 
 
 

 
 
 
 

薄毛は加齢を象徴する見た目の変化の一つですが、若くして薄毛に悩まされる方も珍しくありません。いわゆる若はげですが、早ければ20代、人によっては10代から悩まされることもあります。そんな厄介な若はげを改善するためには、まず原因を把握しなければなりません。特に薄毛は、様々な原因が絡み合って進行していることも多く、早い段階から対策することが大切です。

 
 

若者にありがちなスマホの使いすぎとは

 
 

現代人特有の若はげの原因として、スマートフォンの使いすぎが挙げられます。仕事でパソコンを触って、プライベートでもスマートフォンばかり楽しんでいる、そんな方も多いのではないでしょうか。こうした機器から発せられるライトばかり浴びていると、どんどん目元周辺に疲労が溜まっていきます。その結果、こめかみ周辺の血行が悪くなりその部分だけ若はげが進行してしまうのです。他の部位は特に問題ないのに、こめかみ部分だけ髪の毛が薄いという方は、モニターの見すぎがまず考えられるのです。
 
 

改善点としては、やはりスマートフォンを触る時間を減らすことが一番大切です。仕事で使用する場合は仕方ありませんが、例えば就寝前布団に入ってSNSを楽しんでいたり、通勤通学の電車内でずっとスマートフォンを触ってしまう方は要注意です。この眼精疲労による若はげは、10代でも十分考えられるため親がそのリスクを教えてあげることも大切でしょう。

 
 

偏った食事ばかりしている

 
 

若者の中には、とにかくジャンクフードばかり食べている人もいるでしょう。あるいは、コンビニの食事ばかり食べていて、なおかつ野菜に目もくれない10代の若者も若はげになる可能性があります。頭皮や髪の毛を元気にするには、まず必要な栄養分をしっかりと補給して、栄養を届ける血行もサラサラとした状態にしなければなりません。特に脂分の多い食事は癖になりやすいですし、血行をギドギドにし薄毛を進行させる恐れがあります。

一番の改善点はやはり食事内容の見直しですが、忙しく今すぐに食事内容の改善が難しい場合はサプリメントで必要な栄養素を補いましょう。その後徐々に食生活を改善し、間接的な若はげの原因を取り除くことが大切です。

 
 

ストレスを抱えている

 
 

10代の頃から酷くストレスに悩まされることはあまりないかもしれません。しかし、受験などで多大なストレスを抱えている自覚のある方は若はげになる可能性も無視できません。また、このストレスとは人間関係から来るものなど、外的要因ばかりとは限りません。慢性的な睡眠不足やモニターの見すぎなども、ストレスの一種としてカウントされます。

若い頃は短い睡眠時間でも何とか頑張れるため、6時間未満の睡眠時間で毎日を過ごしている方も多いでしょう。しかし、そんな毎日では頭皮も元気になりませんし、血管も徐々に収縮してしまいます。たっぷりと睡眠時間を取れない方は、せめて就寝前のスマホをやめること、寝具を整えてリラックスした状態で睡眠できる環境を作りましょう。ストレスの抱えすぎは若はげ以外にも様々な病気の原因になりかねないので、早急に改善することが大切です。

 
 

運動不足による若はげ

 
 

これも現代人に多い若はげの原因ですが、運動不足は頭皮にも良くありません。汗をかかない方は若はげを招く男性ホルモンを排出できず、体内バランスが崩れかねません。運動を継続することでストレス軽減にもなりますし、睡眠の質も高まります。運動は若はげの特効薬にはなりませんが、はげにくい体質を作れることは確かなのです。

10代の場合、部活動を行っていれば特に問題はないでしょう。そうでない場合は、空き時間にジョギングやウォーキングの時間を作ることが大切です。最近汗をかいている自覚のない方は特に、簡単な運動でも良いので始めて習慣づけましょう。

 
 

 
 

 
 

シャンプーが若はげの原因に

 
 

シャンプー選びにおいて、とにかく洗浄力の強いものを選んでいないでしょうか。10代の頃はまだ自分の肌質についてわかっていない方も多く、家族と同じシャンプーを使用していると洗浄力が強すぎる可能性があります。敏感肌や乾燥肌の方は、頭皮への刺激を考えてノンシリコンシャンプーなどを使いましょう。皮脂は全て洗い落とす必要はないので、適度に残しながら汚れを落とすことが大切です。

また、10代あるいは20代は髪の毛を整えたり、髪の色を変えることにハマりがちです。学校で許可されている場合もあるかもしれませんが、使いすぎは頭皮に大きく負担をかけることになります。10代のうちは普通だったのに、毎日整髪料を使うことで前髪が後退してしまった、という方もいます。いきなり髪の毛をフサフサにするのは植毛以外では不可能であり、今後大切な髪の毛を守っていく意味でも整髪料はほどほどにとどめておきましょう。

 
 

若はげの原因解消は生活習慣の改善から

 
 

ここまで見て来たらわかるように、若はげは生活習慣の乱れが大きく影響しています。遺伝的な理由もあるかもしれませんが、若くしてわざわざ頭皮に負担をかける必要はありません。若はげを防ぐには、一日の中で、スマートフォンを置き生活を見直す時間を作ることが大切です。大切なのは頭皮に栄養を届けることなので、その点を意識しながら若はげ対策を行いましょう。

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ育毛剤を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る