10代の抜け毛の原因や改善・予防対策について

10代の抜け毛の原因や改善・予防対策について

56view

2018.12.23

 
 
 
 

 
 
 
 

抜け毛や薄毛の悩みは中高年に多いと思われがちですが、実際には10代や20代で抜け毛や薄毛に悩み始める人も増えてきています。このため年代別に抜け毛や薄毛を予防したり改善するための知識が必要とされていますし、年代によって予防策も改善策も異なってくるのです。今回はその中でも10代の抜け毛の原因を解説するとともに、改善策や予防策も紹介します。

 
 

10代でも増えている抜け毛の現状

 
 

薄毛や抜け毛は老化現象の一つとして、中高年に多く見られる症状として知られています。
ただ中高年だけではなく若年層として20代や10代の間でも薄毛や抜け毛に悩む人が増えてきており、「若年性脱毛症」と呼ばれるカテゴリーも出てきています。また10代の男性だけではなく女性にも薄毛や抜け毛が増えてきていることから、一種の現代病として深刻な問題となってきている傾向があるようです。
特に10代の場合は薄毛や抜け毛が深刻な悩みに発展しやすく、うつ病などの精神疾患を起こしたり引きこもりになってしまうなど、社会生活になじめずに孤立してしまう人も少なくありません。このような状況も、深刻な問題として指摘されているのです。

 
 

10代の抜け毛の原因とは

 
 

10代で薄毛や抜け毛が起きる原因としては、ストレスや食生活の乱れ、寝不足が挙げられています。
10代の生活は大人が思っている以上に忙しく、学業や人間関係、アルバイトでの社会生活、学校関連の行事や部活など多忙な日々を送っている人も多いです。このため本人も気づかない間にストレスをため込んでしまっているという場合も多いですし、睡眠時間を削ってしまっているというケースも少なくないと言います。また10代の男女は食欲が旺盛であることも多いため、ファストフードやおやつなど間食が増えてしまうということも珍しくありません。
 
 

ほかにも10代の女性特有の原因として挙げられているのが過度なダイエットで、ダイエットによる過剰な食事制限は髪への栄養補給を阻害してしまいます。血流も悪化してしまうのでどんどん薄毛や抜け毛を助長してしまうので、注意が必要だと言われています。また女性の場合、髪の毛を引っ張ってまとめるヘアスタイルによって抜け毛を起こしてしまう場合もあります。
このような状況が血流悪化や栄養状態の不足などを起こしやすく、特に睡眠不足や睡眠の質の悪化は頭髪の修復や髪の成長を阻害してしまいます。結果的に薄毛や抜け毛を助長してしまい、どんどん症状を悪化させてしまう環境にあると考えられているのです。

 
 

抜け毛を改善する対策

 
 
10代で抜け毛が酷くなってしまった、薄毛になってしまった場合の改善策としては、原因に応じた対策が必要になります。
例えば食生活の乱れが原因である場合、血流を悪化させる要因であるコレステロール値の高い食事を控えることが大切です。特にジャンクフードやファストフードなどの脂っこい食事やお菓子はコレステロール値が高いのはもちろん、糖質なども高いので血流を悪化させるだけではなく血栓を作りやすくしてしまいます。そのためジャンクフードやファストフードは控えて、普段の食事の栄養バランスを安定させることが重要だと言えます。
 
 

また睡眠不足が原因である場合は、最低でも8時間の睡眠時間を確保できるように1日のスケジュールを調整する必要があります。特に夜更かしをせずに早めに休むことでダメージを受けた髪の補修や髪の成長を促進することができるため、夜更かしをしないようなスケジュール調整が大切です。ストレスが原因の場合はストレスを除去することは難しいので、ストレスを発散できる時間や自分が楽しめる時間を作るなど、ストレスを外に吐き出せる時間を作ることがおすすめされています。
ほかにも10代の女性の場合は過剰な食事制限によるダイエットを控えたり、髪の毛を引っ張るようなヘアスタイルを控えるようにすることも大切な改善策として挙げられています。

 
 

10代でできる予防対策

 
 

薄毛や抜け毛の予防対策は、改善策で挙げた方法を日常的に行うことが大切だとされています。そのため食生活や睡眠時間を見直したり、ストレスを発散する時間を作ることで症状を改善したりまだ症状が出ていない人は予防対策として効果を発揮してくれるのです。
それ以外にもおすすめの予防対策として挙げられているのが、シャンプーや、髪の洗い方・乾かし方の見直しです。10代の抜け毛や薄毛で悩んでいる人の中には、頭皮に合っていないシャンプーを使っていたり正しくない髪の洗い方や乾かし方を行っている人も多いと言われています。
 
 
その結果、頭皮を傷つけてしまったり皮脂を過剰に落として頭皮が乾燥してしまうなど、薄毛や抜け毛を助長する環境を作り出してしまう傾向があるようです。このため肌に合ったシャンプーを選んだり、皮脂を落とし過ぎない洗い方やきちんと髪を乾かす習慣を身につけることも予防対策として必要だと考えられています。
ほかにも抜け毛予防の効果が高い育毛剤を使用することも重要な予防対策の一つと言われていて、中には国が認可しているものもあります。10代でも使用できる育毛剤も増えてきているため、薄毛や抜け毛が気になるという人は使ってみるのも有効です。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

10代は抜け毛の原因に応じて早めに対策することがおすすめ

 
 

10代で薄毛になったり抜け毛が増えるとショックが大きいですが、原因の多くは日常生活や普段の行いによるものだとされています。そのため早目に改善策や予防策を実践することで効果を発揮しやすいですし、年齢を重ねてからも効果を継続することができます。
このため10代で薄毛や抜け毛が気になる人は、早めに行動することが大切です。

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

おすすめ育毛剤を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る